Just another WordPress site

ドッグブリーダーになろう
未分類 | 01月08日更新

チワワなどのドッグブリーダーについて

ドッグブリーダーは犬が好きな人にオススメの資格なのですが、ブリーダーになるためにはペットの命と向き合う覚悟が必要です。ペットは野生の動物とは違い、人間がいないと生きていけないように作られた動物です。ペットは本来の野生動物としての本能をほとんど失っており、人間に可愛がられる動物に作り変えられてきたため、ペットが快適な生活を送れるかどうかは全て人間に委ねられているのです。ドッグブリーダーになったら、生

(続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

ドッグブリーダーの費用についてです

最近では、ドッグブリーダーに興味を持っている人も多くいるのですが、まずは犬を飼うための費用について考えておきましょう。もちろん飼い方によってこれはかなり変わってきます。犬を飼うためには、子犬の代金はもちろん、登録料やワクチン接種、ケージ、首輪、リード、寝床、トイレトレー、ドッグフードなどを用意する必要がありますし、毎月の餌代がかかります。ドッグブリーダーの初期費用はその規模によって大きく異なってく

(続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

資格がないドッグブリーダーが独立に必要な届け出

ドッグブリーダーとして独立するためには、資格を取得する必要はありません。
しかし、ドッグブリーダーとして独立して仕事をしていくためには、所在地の知事や市長に動物取扱業の届け出をする必要があります。
この動物取扱業の届け出は、誰でもできる手続きではありません。
獣医師免許を取得していること、一定期間ペット関係の仕事に従事していること、ペットの学校をS津行指定ることなど様々な条件があります。
これらの"

" (続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

ドッグブリーダーになるには何が要るのか

ドッグブリーダーになるには、三つの条件を満たしている必要があります。
一つ目は、「第一種動物取扱業に登録していること」。
平成25年の9月から、第一種動物取扱業に登録しないと、ドッグブリーダーとして開業できなくなりました。
この登録を行うには、1店舗につき一人の「動物取扱責任者」が必要です。
動物取扱責任者になるには、「ペットショップなどで6ヵ月以上の勤務経験がある」などの条件をクリアしなければな"

" (続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

業態によっても差があるドッグブリーダーの年収

動物好きにとって特別な響きを持つブリーダーですが、その範囲は意外に広く、様々です。大きく分けると家庭用ペットとしての繁殖を行うバックヤードブリーダーと、会社組織で大掛かりな産業としての繁殖業者などがあります。実際に行う業務には特別な規定がないため、それぞれの裁量により違ってきます。ドッグブリーダーとしての通常の業態は、健康な犬を繁殖し、その親犬たちから生まれた子犬の育成などです。
好きなことで食べ"

(続きを読む...)

top